キレイの秘密!~美肌のススメ
いつまでも若く 輝いていたいから


☆キレイを決してあきらめないで!☆

シミ・シワ・たるみなどの悩みを解消して
美と健康を手に入れましょう
内から外からアンチエイジングでぷるぷる美肌

♪  ♪  ♪ 大人気 ♪  ♪  ♪
真鍋かをりさん愛用!プロアクティブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の乾燥肌・角質肌には『軍手』ケア!
角質ケアについて、興味深い記事を見つけましたので
ご紹介します。

(以下、YAHOO!ニュースより引用)

67歳にして透明感と弾力ある肌をもつ、美肌の女王・佐伯チズ
さん。そんな佐伯さんは、冬の「角質ためっぱなし」は絶対
ダメ!と警告をする。たまった角質はいわゆる「垢」。
ほったらかしにすると、乾燥がひどくなり、黒ずみやあかぎれ
になってしまうのだ。

 この角質を除去するために重要なアイテムが「軍手」。
佐伯さんは語る。

「冬になって乾燥、乾燥と焦る人が多いけれど、じつはこれ、
夏の間違いケアのつけ。汗や皮脂を潤いと勘違いして水分を
省いたり、ベタつきを嫌ってクリームを怠ったり。
そんな肌の飢餓を守るために、冬は表面の角質を着込むの。
原因を知ろうとしないでいきなり与えるケアに走るでしょう?
それが落とし穴。どんなに高いクリームでも、どんなにたっ
ぷり塗っても、はっきり言って無駄です」

 そこで効果的なのが、なんと「軍手」!
「冬の乾燥に効果的なのは、何より角質ケア。私はスクラブ
に加え、軍手を使っています。綿100%を選べば、適度な繊維
の粗さが角質を絡め取るのにちょうどいいし、力を調整しな
がらすみずみまで洗えるので便利なんですよ」(佐伯さん)

 硬くなったひじやひざ、かかと、指の間、爪の周りなどに
保湿スクラブをつけ、手に軍手をはめてそれら箇所をこする

のだ。「軍手なら細かい箇所もラクラク」と佐伯さんが語る。
また、頭皮、二の腕裏、お尻も冬場は軍手で攻略するのが良い。

 ただし、軍手を使う際には注意も必要。
肌を痛める危険性もあるので、「何度も洗って柔らかくして
から使う
と安心」なのだという。

(以上、YAHOO!ニュースより引用)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。